2012年02月03日

スチームクリーナーの汚れ落ち効果・トイレ編

トイレのクリーニング


スチームクリーナーは100度近い蒸気で掃除をするので除菌の効果もあるんですよね。

男の子をお持ちの方はご経験があるかと思うんですが、
とにかくトイレを汚すんですがく〜(落胆した顔)

オムツが外れたとたんにトイレの跳ね飛ばし(というほどかわいいものじゃないあせあせ(飛び散る汗))に悩まされてきました。

マットを敷いたり、便器と床の隙間にはもれ防止のシートを貼ってみたりしましたがしょっちゅう取り替えても汚い感じです。

そこでトイレもスチームクリーナーでお掃除してみました。

CIMG2557.JPG

この便器と床の間の部分を重点的に当ててみましたが、
さすがに間のパッキンの染みはおちませんでした。

CIMG2559.JPG特にきれいになった気はしません

むしろトイレの床全体や壁にあててお掃除することで、
脱臭と除菌の効果に期待したいと思います。

トイレのお掃除で気になっていた箇所がもうひとつ。

便座シートの裏の汚れです。

CIMG2610.JPG

CIMG2613.JPGCIMG2615.JPG

こういう細かいところの汚れはあっという間です。

シート裏の汚れは暖房便座なので通常はクリーナーシートで拭くのみ。
どうしても固くなってしまって取れませんでした。

CIMG2612.JPGCIMG2618.JPG

本来水かけ厳禁なのであせあせ(飛び散る汗)ちょっとだけスチームを当てて古歯ブラシでごしごし。

スチームを当てた途端に汚れが浮き出てきました。

確かに汚れを浮き出させる効果は抜群です。

ただこのあたり、何に使うか、使えるのかは
あらかじめ洗浄するものの耐熱温度などを調べてから行ってくださいね。

除菌・消臭効果もあるアイリスオーヤマのスチームクリーナーをお探しならこちらをクリック















posted by みぃ at 14:30| スチームクリーナーの汚れ落ち効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。