2012年02月06日

ケルヒャーより安いスチームクリーナーハンディタイプ

とうとう手に入れました!
憧れのスチームクリーナー♪

アイリスオーヤマのスチームクリーナーハンディタイプ


CIMG2506.JPGこれです!

お買い物チャンス!今なら全品ポイントアップ最大10倍!送料無料!人気のスチームクリーナーハ...


スチームクリーナーといえばぱっと思い浮かべるのがケルヒャー。

私もずっと気になって調べていたのですが、
何でも魔法のように落ちる、というわけではないらしいし、
掃除機すら置く場所に困っている我が家、収納に場所をとるものは難しい。

何と言ってもちょっとお高いので…冒険するにはちょっとあせあせ(飛び散る汗)


そこで見つけたのが今回の
アイリスオーヤマ、スチームクリーナーハンディタイプ


もともとこちらの会社はそこそこの値段で割といいものを作る印象を持ってましたので、買ってみました。


ハンディタイプということで、
本体の大きさはハンディ掃除機かそれよりも小さいくらい。

付属品は

ストレートノズル(一番使う)
フレキシブルノズル(ホースみたいなの)
布用ノズル
アングルノズル(便器の内側、サッシのレール部などに使用)
ポイントブラシ(ストレートノズルの先につけてごしごしします)

CIMG2512.JPG


そして給水は300cc

蒸気が出るまで5分待って12分間の連続使用が可能です。

これを買おうと思ったときに一番ひっかかったのがここ。
最初はたった12分?って思ったのですが、実際に使ってみたら意外といけます。

蒸気をずっと当て続けるというより、
ちょっとあててはこすったり、拭いたりするので
1回の給水で1箇所、2箇所の掃除は(もちろん場所にもよりますが)出来ます。

もちろん追加で給水をすれば続けて使用することも出来ます。

その場合は気圧が下がるまで15分程度おいてください。
(安全設計で気圧が高いとふたは開かなくなってます)

ちょっとずつ掃除したいタイプの私にはぴったりでした。
これが切れたら今日の分終わりって出来るしね。

前準備、後始末が楽チンなので
毎日出して使ってもおっくうとは感じませんでした。



では次からは実際に使ってみた様子です。






ケルヒャーより安い!アイリスオーヤマのスチームクリーナをお探しならこちら





2012年02月05日

スチームクリーナー、使用準備・後片付けは簡単

使用の準備


スチームクリーナーを使う準備は簡単です。

まず最初に水(300cc)をじょうごとメジャーカップを使って給水します。
ノズルを差し込んでから、電源を入れます。

CIMG2514.JPG

メインスイッチを押して電源をON。

スチームが使用できるまで5分程度待つと、下のランプがからへ。

CIMG2516.JPG

チャイルドロックを解除します。

このチャイルドロック、うちのように好奇心旺盛な5歳児が触らないようにするのには必需ですが、
使っているうちに自然にかかっちゃうこともあせあせ(飛び散る汗)

お子さんがいるご家庭でもうひとつ心配される点がやけどです。

高温の蒸気を使うということで外側も熱くなるのかな?と思ったのですが
タンク部分も手で触れる程度です。

もちろん使用する際にはお子さんが手を出したりしないように
十分気をつけていただきたいのですが、

チャイルドロックやタンク部が熱くならないなど十分安心設計になっていると感じました。



追加給水


前記事で書いたように300ccのスチームが切れても
追加で給水することが出来ます。

メインスイッチを切ってからプラグを外します。

中の気圧が下がるまではふたが空回りするようになっていますので、
15分程度おいてふたが開くようになってから、再び給水します。



後片付け


使い終わったらメインスイッチを切って電源プラグを抜き、
冷えるまで放置します。

ふたが開くようになったらじょうごで少量の水を入れ、
ふたを閉めて本体を軽く振り、ふたを外し中の水を捨てます。

(スチームを使用する際、水に含まれているミネラルやごみをとるためです)

ノズルなどの付属品などの汚れを落として、乾かせば終了です。

収納場所がなくてハンディタイプを選んだ我が家ですが、
洗面台の下に余裕で収納出来ました。

CIMG2532.JPG他のものも余裕でしまえます

スチームクリーナーの準備、片づけが簡単なので、
毎日ちょっとずつ、の使用でも苦になりません。

アイリスオーヤマのスチームクリーナをお探しならこちら





2012年02月04日

スチームクリーナーの汚れ落ち効果・壁編

スイッチ周りのクリーニング


洗面所の電気のスイッチです。
子供たちが汚い手で触るのでどうしても汚れてきますよね。

特に汚れたときには洗剤で拭いていたのですが…。

CIMG2554.JPGCIMG2562.JPGわかりにくいかな?

スイッチの下の黒ずんでいた部分がきれいに落ちています。

誇張じゃなくて本当にあっという間。

洗面所ということもあって防水効果が高いクロスということもあるのですが
スチームを当てたとたんに黒い水が流れてきました。

CIMG2556.JPGCIMG2560.JPG

こちらはトイレのスイッチ周り。

防水タイプのクロスではないので洗面所のように
みるみる落ちるとはいきませんでしたが、だいぶきれいになっています。





台所の壁のクリーニング


とにかくなんとかしたかった台所の壁。

ガスレンジのタイルの部分の隣、壁紙の部分です。

CIMG2568.JPG

タイル部分は掃除できるのですが、壁紙のほうはあまり擦って剥がれちゃっても…と
躊躇しているうちに積年の汚れが積もり積もってしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)

もうどんなに洗剤を使って拭いてもなかなかきれいにならないのです。

CIMG2565.JPGCIMG2569.JPG

さすがにあっという間とはいきませんがあせあせ(飛び散る汗)
スチームを当てて洗剤のタオルで拭いてまたスチームを当てて、を繰り返すと
あの汚れも落ちます!

この値段でこれだけ落ちるなら十分!大満足でするんるん

アイリスオーヤマのスチームクリーナをお探しならこちら











posted by みぃ at 10:19| スチームクリーナーの汚れ落ち効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月03日

スチームクリーナーの汚れ落ち効果・トイレ編

トイレのクリーニング


スチームクリーナーは100度近い蒸気で掃除をするので除菌の効果もあるんですよね。

男の子をお持ちの方はご経験があるかと思うんですが、
とにかくトイレを汚すんですがく〜(落胆した顔)

オムツが外れたとたんにトイレの跳ね飛ばし(というほどかわいいものじゃないあせあせ(飛び散る汗))に悩まされてきました。

マットを敷いたり、便器と床の隙間にはもれ防止のシートを貼ってみたりしましたがしょっちゅう取り替えても汚い感じです。

そこでトイレもスチームクリーナーでお掃除してみました。

CIMG2557.JPG

この便器と床の間の部分を重点的に当ててみましたが、
さすがに間のパッキンの染みはおちませんでした。

CIMG2559.JPG特にきれいになった気はしません

むしろトイレの床全体や壁にあててお掃除することで、
脱臭と除菌の効果に期待したいと思います。

トイレのお掃除で気になっていた箇所がもうひとつ。

便座シートの裏の汚れです。

CIMG2610.JPG

CIMG2613.JPGCIMG2615.JPG

こういう細かいところの汚れはあっという間です。

シート裏の汚れは暖房便座なので通常はクリーナーシートで拭くのみ。
どうしても固くなってしまって取れませんでした。

CIMG2612.JPGCIMG2618.JPG

本来水かけ厳禁なのであせあせ(飛び散る汗)ちょっとだけスチームを当てて古歯ブラシでごしごし。

スチームを当てた途端に汚れが浮き出てきました。

確かに汚れを浮き出させる効果は抜群です。

ただこのあたり、何に使うか、使えるのかは
あらかじめ洗浄するものの耐熱温度などを調べてから行ってくださいね。

除菌・消臭効果もあるアイリスオーヤマのスチームクリーナーをお探しならこちらをクリック















posted by みぃ at 14:30| スチームクリーナーの汚れ落ち効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月02日

スチームクリーナーの汚れ落ち効果・ガスレンジ編

ガスレンジのクリーナー


お次は台所…

長年放置して落ちなくなってしまった(こんなんばっかだな〜もうやだ〜(悲しい顔)ガスレンジ周りです。

ちょっとこれを人様に見せていいのか、若干の躊躇がありますが。
普段も義母や友人などこのガスレンジを見られたくないばかりに
台所には入らないようお願いしているのです。

…心の準備はいいですか?




CIMG2642.JPGすみません…たらーっ(汗)

通常の掃除ではこのコンロのまわりに油汚れ用の洗剤をかけ、
キッチンペーパーで浸け置きしてから掃除するのですが、
ここまで固まっちゃうともう歯が立たませんでした。

CIMG2637.JPGがちがちです…

さすがにスチームクリーナーでも無理かな、とは思いつつ挑戦しました。

最初は洗剤をつけて、付属のブラシでごしごししましたが、あまり落ちている気はしません。
いえ、汚れの軽いところは落ちてますが、それは通常の掃除でも落ちる部分。
積年の汚れではありません。

この通常の掃除で落ちる部分、落ちない部分の時点で
写真を撮っておけばよかったのですが、
掃除に夢中なあまり撮り忘れてしまいましたたらーっ(汗)

さすがにこの汚れは無理かな…。

スチームしてから歯ブラシで擦ってみたり、いろいろ試しました。

そしてストレートノズルでスチームを一点に集中させ汚れを浮かせたところで
へら的なもの(子供の粘土べらです)で擦るとみるみる汚れが剥がれました!


CIMG2643.JPG

スチームを当ててはへらで剥がす…面白いくらい簡単に剥がれます。

スチームクリーナーの固まった汚れを浮かす効果は本当にすごいです。

スチーム1回分(300t)が無くなった時点がこちら。

CIMG2644.JPG

まだ右コンロの周りが落ち切っていません。

ここはさすがに手強いがく〜(落胆した顔)
でも、せっかくなので追加給水してがんばることにしました。

始める前に仕掛けた洗濯が丁度終わったところなので、
(ガスレンジ周りの掃除これまで45分というところでしょうか。
最初からへらで擦ってたらもっと早かったですね)

圧力が下がるのを待つうちに洗濯物を干します。

干し終わった時点でもう給水オッケーになりました。
2回目もがんばるぞ〜手(グー)

CIMG2646.JPG

右コンロもなんとか固まっていて汚れは落とせました。
しかし変色してしまったようで、黒ずみは残っています…が上出来。

CIMG2642.JPGCIMG2648.JPG

スチームクリーナーは頑固な油汚れには難しいと聞いてましたが、なんのなんの。
十分役立ってくれました黒ハート

今までだとすごく時間と労力をかけてようやく出来たところが
あっという間に出来ちゃうのは気持ちがいいですね。

そしてずっと目をそらし続けてきたところまで!!

これでようやく人が来ても台所に通せるようになりましたわーい(嬉しい顔)


大満足のアイリスオーヤマのスチームクリーナをお探しならこちら♪







posted by みぃ at 15:21| スチームクリーナーの汚れ落ち効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。